IR情報

事業の概要

「ラーメン部門」および「中華部門」は、当社の直営レストラン店舗のみを含めるものとし、フランチャイズ事業でのレストラン店舗に関しては「その他部門」に含めています。

主要事業

部門別グラフ

トピックス

創業50周年、企業理念の改定、100店舗達成

企業理念「おいしさと楽しさを創造し、
笑顔あふれる社会づくりに貢献すると同時に、
全社員・パートナーの物心両面の幸せを追求する」

増訂版 こころの手帳

当社は、2021年9月1日に会社設立40周年、そして、同年12月24日に創業50周年を迎えます。これを機に、次の50年間の繁栄に繋がっていくよう、当社グループの企業理念を上記のとおり改定しました。また、社員・パートナー(パート・アルバイト)が日常業務の中で使用する企業理念を翻訳した「こころの手帳」も大幅に増訂しました。

同時期2021年10月9日オープンの「50年餃子」弥富国道1号店をもって、当社グループの営業店舗数が初めて100店舗となりました。

資金調達とアフターコロナに向けた着実なスクラップ&ビルドの推進

一刻魁堂 尾張旭店

前期中の2021年1月に、行使価額修正条項付第5回新株予約権(MSワラント)を発行し、約3億円の資金調達に向け、順調に行使が進んでいます。また、2021年7月には株式会社日本政策投資銀行から資本性劣後ローン5億円の融資を受け、コロナ禍にともない傷ついた財務基盤の強化を図っています。

一方で、アフターコロナに向けた着実なスクラップ&ビルドを推進しており、不採算店舗の撤退や積極的な減損処理を進めると同時に、レストラン店舗の老朽化した内外装のリフレッシュおよび生産性・働きやすさの向上に向けた投資、製造食材販売事業の新業態「50年餃子」の急速な多店舗化への投資、ならびに業務処理等のDX化に向けた投資等、将来の売上・利益の拡大に向けた活動を積極的に推進しています。

新業態「50年餃子」多店舗化

2021年6月、製造食材販売事業の新業態となる無人ギョーザ販売所の国産食材「50年餃子」1号店を、当社「ロンフーキッチン加木屋中華」東海店(愛知県東海市)の敷地内にオープンしました。その後、2021年9月末日までに、合計8店舗を出店し好調に業績を伸ばしています。今期末(2022年3月)までに25店舗体制を目指し、高速出店を続けています。

当業態は、子会社の桶狭間フーズ株式会社が国内工場(名古屋市)で製造するギョーザを瞬間冷凍し販売しています。

素材は100%国内産(一部香辛料を除く)にこだわり、安心安全な商品をお届けします。屋号の「50年餃子」は、昭和46年(1971年)の創業より、ギョーザを作り続けて50年、「これからの50年も旨いギョーザを作り続けていく」という想いを込めました。

50年餃子 羽島足近店

三重県中勢地区に再出店「一刻魁堂」松阪店

2021年10月1日、「一刻魁堂」松阪店をオープンしました。同店は、JR・近鉄松阪駅より徒歩8分、松阪市の中心地で、駐車場を完備したロードサイド型の大型店舗です。同店舗は三重県中勢地区への再出店となります。以前「一刻魁堂」イオンモール明和店を退店したことにより、同地区には店舗がありませんでした。お客様からは出店の要望が届いており、今回、そのご要望にお応えできる出店が実現し、オープン以来、再出店を喜んでいただくお言葉を多数いただいています。

一刻魁堂 松阪店 さきがけしょうゆ

新規出店情報

(2021年9月30日現在)

2021年5月28日開店 桶狭間フーズ株式会社生ギョーザ直売所 藤が丘effe店(名古屋市名東区)
2021年6月17日開店 50年餃子 東海加木屋店(愛知県東海市)
2021年7月29日開店 50年餃子 西尾米津店(愛知県西尾市)
2021年8月26日開店 50年餃子 豊田福受店(愛知県豊田市)
2021年8月28日開店 50年餃子 刈谷一ツ木店(愛知県刈谷市)
2021年9月11日開店 50年餃子 大府共和インター店(愛知県大府市)
2021年9月16日開店 50年餃子 東浦生路店(愛知県知多郡)
2021年9月18日開店 50年餃子 安城百石店(愛知県安城市)
2021年9月23日開店 50年餃子 西尾今川店(愛知県西尾市)

 本社:名古屋市緑区桶狭間切戸2217番地  TEL 052-629-1100 FAX 052-629-1103